グレートバリアリーフで有名、ハミルトンについて

・リゾート地の特徴
ハミルトンはホワイトヘブンビーチとハートリーフへの玄関口といわれ、オーストラリアの観光名所の一つです。
ハミルトン島はグレートバリアリーフに周囲を囲まれたアイランドリゾートで、この島からホワイトヘブンビーチやハートリーフ、
セントラル・グレートバリアリーフなどのツアーが出発しています。ハミルトン島にはスーパーやコンビニ、銀行、郵便局、パブなどもあり、多く
の観光客が訪れています。
オーストラリアでもグレートバリアリーフはとても人気のある観光名所の一つです。ハミルトンはケアンズに行った人が多く訪れる場所でもあります。
吉野勝秀もケアンズはオススメします。

・気候と服装
オーストラリアは南半球に位置しているため、季節は日本と逆になります。9~11月が春、12~2月が夏、3~5月が秋、6~8月が冬になります。
ハミルトン島は緯度はハワイと同じで、一年を通して快適な気候です。常夏の島なので一年中マリンスポーツを楽しむことができます。
服装は、半そでに短パンなどがポピュラーです。レストランなどはジーンズに半そでのポロシャツなどを着用するといいといえます。
・ベストシーズン
ハミルトンは1年を通じてマリンスポーツなどが楽しめますが、海を目的とするなら透明度が高くて、風も少ない9~11月頃がベストシーズンといえます。

・おすすめビーチ
ハミルトン島はグレートバリアリーフに囲まれていますので、ビーチならどこでもおすすめといえます。
この島からホワイトヘブンビーチやハートリーフ、セントラル・グレートバリアリーフなどのツアーも出発していておすすめの島です。

・日本との時差・平均旅費
日本と ハミルトン島の間の時差は1時間ですので、ほとんど時差はないといえます。ハミルトンへのツアーはケアンズとセットになっていることが多く、
平均すると6日間で30万円くらいとなっています。吉野勝秀も概ねこれくらいのツアーに申込むことから始めてみました。

・治安について
ハミルトンの治安はよいといわれています。ツアーなどで訪れると、自由行動時間以外はグループで行動することも多くなります。
移動も現地ツアー担当者などがコーディネートしてくれますので基本的には安心です。
しかし、大金をキャッシュで持ち歩くといったことはあまりおすすめではなく、ホテルのセーフティーボックスなどを利用して貴重品を管理することが大切といえます。
食事はレストランなどで摂れますし、中学校レベルの英語で大丈夫です。
また、見知らぬ人に声を掛けられてもついていかないなど、基本的な心構えをきちんとしていればあまり心配がないのがハミルトンといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です